月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいり…

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/

マガジン

リンク

最近の記事

  • 固定された記事

初めまして、月刊「ニューリーダー」の編集長の清水恵彦です。

ニューリーダーとはこんな雑誌です。 初めまして、月刊「ニューリーダー」の編集長の清水恵彦です。 小誌の創刊は1988年です。当時の日本は、まだバブル景気に酔いしれていました。ジャパン・アズ・ナンバーワンと呼ばれ、日本製品が世界市場を席捲、「24時間戦えますか」というコマーシャルが流れるほどモーレツ社員ばかりの時代でもありました。 一方で、日本人ならではの謙虚さや、人情味あふれる地域のコミュニティが失われていく始まりの時期だったような気がします。本当にこのままでいいのか。

    • 【増税メガネから突然、減税メガネ】筋が通らんことはみんなが分かっている 汚れた内閣改造、進退極まる岸田政権

      カネもないのに減税なんてできるのか? 税金滞納・差し押さえ、おじ活、有料広告 人心一新を図ろうと内閣改造・党役員人事を断行しても、任命した副大臣らのスキャンダルが相次ぎ、辞任・更迭ドミノに追い込まれる。「増税メガネ」の“汚名”を払拭しようと、唐突に「減税メガネ」にかけ替えても、国民から見透かされる。政権浮揚に向けた打つ手、打つ手がすべて裏目に出て、内閣支持率は、危険水域とされる20%台に突入。伝家の宝刀の衆院解散カードも封じ込まれ、岸田文雄首相の進退は極まっている。  与

      有料
      200
      • なぜ役所では元号を使わねばならないのか?西暦vs和暦

        元号と西暦を併用する日本だが 何かと面倒だと皆が感じている 日本では元号が使われている。元号は和暦とも呼ばれ、一方で西暦も併用されている。  筆者らは後期高齢者でもあり健康保険証をよく使う。健康保険証には年次が元号でしか表示されていない。「令和6年まで有効」とあっても西暦何年なのか、すぐにはわからない。病院に行くと、本人確認のため姓名と生年月日を口頭で言わねばならないが、保険証に書かれている元号でなく西暦で生年を言っても通用する。看護師さんが頭の中で行う年次変換能力が我々

        有料
        200
        • 実質賃金減りエンゲル係数は上昇「悪いインフレ」から脱却できるか

          「第1の力」と「第2の力」 日本銀行の植田和男総裁は10月31日に開いた金融政策決定会合後の記者会見で、物価上昇の要因について、輸入物価上昇に起因する「第1の力」と、賃金と物価が好循環で高まっていく「第2の力」に分けて説明した。  「第2の力」によって2%の物価安定目標を達成していくのが望ましいが、現状は「『第1の力』が予想以上に長引いている」とし、

          有料
          200
        • 固定された記事

        初めまして、月刊「ニューリーダー」の編集長の清水恵彦です。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 2023年12月号『ニューリーダー』
          月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
          ¥1,000
        • 2023年11月号『ニューリーダー』
          月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
          ¥1,000
        • 2023年10月号『ニューリーダー』
          月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
          ¥1,000
        • 2023年9月号『ニューリーダー』
          月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
          ¥1,000
        • 2023年8月号『ニューリーダー』
          月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
          ¥1,000
        • 2023年7月号『ニューリーダー』
          月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
          ¥1,000

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【政治】野党第1党狙う日本維新の会に逆風 大阪万博は「東京五輪」の悪夢再び?

          何で大阪でやるのに私たちに負担? 次期衆院選で野党第1党の座を狙う日本維新の会に、思わぬ“逆風”が吹いてきた。発祥の地の言い出しっぺの2025年大阪・関西万博の会場建設費が、当初の想定の2倍近くにまで膨らんでしまい、大阪府民だけでなく全ての国民の負担増も避けられなくなったためだ。

          有料
          200

          【政治】野党第1党狙う日本維新の会に逆風 大阪万博は「東…

          【官界】止らぬ円安、膨らむ政府債務「経済敗戦」を招いた政策の誤謬

          金利のない世界に浸からせた挙句… もはや経済敗戦ではないか。円安・物価高になすすべもない政府・日銀のことである。日銀は10月31日の金融政策決定会合で、0%程度に誘導してきた長期金利について、1%を超えることを容認した。

          有料
          200

          【官界】止らぬ円安、膨らむ政府債務「経済敗戦」を招いた…

          【企業】今度は子会社キオクシアが迷走…またも「お騒がせ」の東芝、再建の波高し

          韓国サムスンに伍するチャンスもおじゃん キオクシアホールディングス(旧東芝メモリ)と米半導体大手のウエスタン・デジタル(WD)との経営統合が「ご破算」となった。かつては原子力と並ぶ「東芝の経営の柱」と位置づけられていた半導体メモリーだったが、

          有料
          200

          【企業】今度は子会社キオクシアが迷走…またも「お騒がせ」…

          【業界】EVインフラ業界に打撃!ついにトヨタにも見放された EV充電規格「チャデモ」

          かつては世界で最も普及した EV充電規格だったのに またしても「日本発の国際標準規格」の夢が破れた。電気自動車(EV)向けの国産充電規格の「チャデモ(CHAdeMO)」だ。2023年10月20日にトヨタ自動車が2025年からEV充電システムに米テスラが開発した北米充電規格(NACS)を採用すると発表したのだ。

          有料
          200

          【業界】EVインフラ業界に打撃!ついにトヨタにも見放され…

          【財界】寂しい牛尾元代表幹事のお別れ会 スキャンダルで火だるまの同友会

          野田元首相も偲ぶ フィクサーの面目如実 経済界と政界の意思疎通に大いに貢献したと絶賛される一方で経済同友会の“影の代表幹事”、“平成の後白河天皇”とのありがたくない異名もあった6月死去の牛尾治朗元代表幹事(ウシオ電機名誉相談役)のお別れ会が9月上旬都内のホテルでひっそりと執り行われた。

          有料
          200

          【財界】寂しい牛尾元代表幹事のお別れ会 スキャンダルで…

          【株式の所属が「電気機器」へと変わっても】日清紡って紡績会社じゃない?紡績って何?の時代 昔の名前で出ていても劇的変化、ただスピード感が欲しい

          宮島清次郎と桜田武を輩出した企業 といっても紡績すら知らない若者もいる エサとなる川魚を求めて、岸辺で何時間も微動だにせず突っ立つ特異な生態から“動かない鳥”の異名を持つハシビロコウ。この怪鳥をモデルに「超スマート社会へ。/いま、必要な会社。」と訴える日清紡ホールディングス(以下、日清紡)のテレビCMをご覧になった向きも多いことだろう。ここ数年で急速に顕在化した若手人材の採用難を背景に、自社ブランド広告の発信に俄かに注力し始めた企業が多いが、日清紡は東日本大震災の翌2012

          有料
          200

          【株式の所属が「電気機器」へと変わっても】日清紡って紡…

          裁断クズを炭化技術でアップサイクル「服の鉛筆」を繊維企業が生み出した―ミヤモリ―

          黒度が高いとアーティストに支持 廃棄物に新たな価値を与える かつて日本経済が世界でNo.1だとかNo.2だとかいうことが話題になっていた当時には、環境というテーマを追究する企業は少なかった。多くの企業にとって環境対策はコストを食うだけの存在でしかなく、環境問題に真摯に取り組む日本企業などは珍しい存在だった。  しかし世界の潮流が変わったことに、さすがの日本企業も触発されたようだ。いまや環境貢献は大きなビジネス・テーマになった。長期経営方針などにおいて環境について言及しない

          有料
          200

          裁断クズを炭化技術でアップサイクル「服の鉛筆」を繊維企…

          戦争とインフレで似た金融環境 1970年代の「失敗」から学ぶ教訓

          ウクライナと中東の二重ショック 中東情勢次第で原油暴騰懸念 パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織「ハマス」によるイスラエル侵攻(10月7日)とその後の戦闘拡大により、世界経済の先行きは一段と不透明感を増している。  世界銀行は10月30日に発表した商品市場見通しの中で、イスラエルとハマスの戦闘が激化し、1973年の第4次中東戦争で産油国が禁輸を行った第1次石油危機のような「大規模な混乱」が起きた場合、原油価格は最大で75%上昇(1バレル=157ドルまで上昇)する

          有料
          200

          戦争とインフレで似た金融環境 1970年代の「失敗」から学ぶ…

          【いつの間にか世界トップ】IBM、NEC、富士通のPC 部門も飲み込んで 最大のPCメーカーとなった中国レノボ・グループ

          ■ 有力メーカーから貪欲な買収が奏功 中国のパソコン(PC)メーカー、レノボ・グループは、いつの間にか世界でシェア2割以上のトップメーカーとなった。だが、レノボを追う米国のHPおよびデル・テクノロジーズとのシェアの差は大きくはない。  ただ、日本市場でのレノボのシェアは35%で2番手HP(10%台)を引き離して断トツである。

          有料
          200

          【いつの間にか世界トップ】IBM、NEC、富士通のPC 部門も…

          ビッグデータが健康を支える時代に

          急速に進む「ゲノム医療」 ビックデータが健康を支える 遺伝子を調べて最適な治療法を見つけ出す「ゲノム医療」がいま急速に進み、科学先進各国は競い合うように、個人のゲノムをすべて解読する「全ゲノム解析」に取り組んでいる。収集された膨大な遺伝子情報を利活用するにはクラウド・コンピューティングやAI(人工知能)、スーパーコンピュータといった情報技術が不可欠で、ビッグデータが健康を支える時代に入った。

          有料
          200

          ビッグデータが健康を支える時代に

          食品支出12か月連続減少 収入減で縮まる日本人の胃袋

          エンゲル係数は上がりっ放し 先進国の貧国に陥る日本 総務省が11月7日発表した9月の家計調査(2人以上世帯)で、食料支出の合計が前年同月比3.7%減の8万4873円と12カ月連続のマイナスとなった。実質賃金の減少が続く中、農産物・食品の波状的値上げで、食費を切り詰めていることが要因である。実質所得の落ち込みに伴って食品支出が減少する中でも、同月のエンゲル係数(消費支出に占める食料支出の割合)は28.6%と前年同月比で1.2ポイント上昇。

          有料
          200

          食品支出12か月連続減少 収入減で縮まる日本人の胃袋

          オーケーの出店は銀座を変えるのか 顔役たちが恐れるステイタスの崩壊

          銀座にディスカウント食品スーパー登場 地価よりも集客力が上回れば… 接待が華やかし頃、よく先輩に連れられて銀座にある、おでん店などをハシゴした。いまだに、そんな文化があるのだろうが、当時と今では大分、店の様子も変り街の雰囲気も変わった。  なにより驚いたのは、銀座3丁目にディスカウントSM(食品スーパー)のオーケーが店を開いたことだ。「土一升、カネ一升の場所で安売りのスーパーかい」と鮮烈な驚きを持って受け止められた。

          有料
          200

          オーケーの出店は銀座を変えるのか 顔役たちが恐れるステ…