マガジンのカバー画像

2022年5月号『ニューリーダー』

41
いよいよ迫りつつある夏の参院選。しかし、野党の体たらくから自公政権は揺るぎそうもありません。そんな野党の今を追いました。エネルギー、食糧、一次産品まで全面高。円安も加わり経済停滞… もっと読む
紙媒体をお求めの方↓↓ http://www.newleader-magazine.com/ 富士… もっと詳しく
¥1,000
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

2022年5月号【目次】

【世界総覧】~世界はどう動いているのか~ 📖全記事をお得に読みたい方こちら📘紙媒体をお求…

粗や懸念はあれど、自公連立は揺るがない?むしろ問われるのは野党の存在意義だろう

勝利に死活的に重要な主戦場は1人区 共闘体制構築のメドが見通せない野党 2022年最大の政治決…

200

黒子に徹し、製品を辛抱強く育てるJSR プロが気にする卓越した世界的素材メーカーへ変…

JSRとは何者か?設立背景を知るほど面白い サプライチェーンにおける迫石のような存在 「十八…

200

歯止めかからぬ世界の物価上昇 日本は不況下のインフレ本番へ

国内景気に赤信号 4月6日、国際通貨基金(IMF)は日本経済に関する年次審査報告を公表した。…

200

【政治】参院選に向け堅調だったのに思わぬ軋轢 茂木幹事長と高市政調会長との主導権…

完全無視に怒り心頭 野党の力不足もあってか、参院選に向け堅調な政権運営を続ける岸田文雄首…

200

【官界】対露経済協力に血道を上げていたのはどなたか!事業数80件、投融資規模は総額…

経産省主導に導いた男 ロシアによるウクライナ侵攻に出口が見えない。非人道的行為が次々と明…

200

【企業】さよならバブル時代の高級車「シーマ」高級車を電気自動車に特化する?日産

「アリア」よりも高額のEVを投入? 日産自動車が今夏にも高級セダン「シーマ」を生産中止する。「シーマ」は日産の高級車であるだけでなく、バブルを代表する高額商品だった。が、バブル崩壊後は販売が低迷。2010年には生産終了に追い込まれ、12年に再登場したが、10年を経て同じく高級車の「フーガ」と共に姿を消すことになった。

有料
200

【業界】なぜベーカリーはブームが去った「高級生食パン専門店」を目指すのか?

分かっちゃいるけど止められない リーマン・ショック以降の不況をものともせずに店舗数を増や…

200

【財界】サハリンプロジェクトは財界主導で続行 ウクライナ支援で注目「ファイザー方…

3日連続の直談判で説得 ロシアの軍事侵攻が2カ月目に突入した3月末に、財界人を引き連れた十…

200

EV材料で注目の酸化グラフェンユーザーのニーズに合った物性を提供─仁科マテリアル─

導電性などに優れたナノ素材 形成メカニズムを解明 ナノ素材の中で話題になることが多いグラ…

200

鴻海入り効果は未だに前面に出てこないどうしたシャープ!昔は面白かったのに

売上は停滞、だが同業も同じようなもの シャープが、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に…

200

50年ぶりの低水準に沈んだ円の実力「ニッポン売り」は加速する

世界の「最弱通貨」に転落した円 購買力はニクソンショック直後並み 「円安」が話題だ。今年…

200

頑張れインフレファイター小売業 最強のビジネスモデル垂直統合へのすすめ

メーカー、卸のトラウマ「デフレ」の一言 赤信号みんなで渡れば恐くないの値上げ 価格を巡る…

200

「食料輸入大国」日本を襲う価格高騰 今こそ食料安全保障に真摯に取り組むべきだ

不作の穀物にプーチン戦争が追い打ち 円安も加速し、食卓、生産者を直撃 「食料輸入大国」日本の農産物・食料品の輸入価格が高騰している。今年1~2月の農産物輸入額は約1兆2000億円で、前年同月に比べ33%も上がった。特にカナダなどの天候不順の影響を受けた小麦やトウモロコシなど穀物類は同53%という大幅な上昇となった。こうした中で2月24日、穀物輸出大国であるロシアとウクライナの戦争が勃発。長期化の様相を呈しており、世界的な食糧危機のリスクが高まりつつある。加えて日米の金利差など

スキ
1
有料
200

📰僕が小さな地域新聞を立ち上げたわけ㉗思考が止まった「くれくれ社長」ただし責任は…

補助金情報も自ら収集しない 何でもタダでやってくれ! 大手メディアは中小企業に対する批判…

200