マガジンのカバー画像

2021年6月号『ニューリーダー』

42
本誌はコロナ発生直後から、東京五輪開催に反対を訴えてきました。この期に及んで自国で何も決められない。日本は本当に先進国なのでしょうか。東日本大震災から10年、福島の復興はこれから… もっと読む
¥1,000
運営しているクリエイター

#コラム

固定された記事

2021年6月号『ニューリーダー』

🔻目次・追跡レポート 政治に弄ばれる五輪  中止を恥じることはない。日本の実力の反映  私…

テコンドー軽量級「日本代表」を約10年 元女性アスリートとして今、思うこと

🔻「日本代表」という名誉に伴う陥穽   「強くなるための我慢」が招く自縄自縛  女性蔑視の…

200

第13 回 三浦哲郎『忍ぶ川』

🔸平凡だが感動的な愛情物語 恋愛小説の古典ともいうべきもの  三浦哲郎の代表作『忍ぶ川』ほ…

200

犬を描く人、猫を描く人🎨

 動物の絵が上手い人は数えきれないけれど、個々が描ける動物の種類はそれほど多くないのかも…

200

東京オリンピックが開催中止? この程度、やせ我慢しろ。

🔹オリンピック以外は開催OK  東京オリンピックの中止を求める声が高まっているそうだ。  …

200

身近に迫るサイレントキラー 無自覚、無症状の高血圧が増えている

🔷自粛生活をしていても別の殺し屋が来る   自覚症状がないのに進む高血圧も  静かなる殺し…

200

NEW LEADER LIBRARY📚(`21/6)

📖作者は現役のテレビ局の報道記者 冤罪と死刑制度を巧みに問題提起 親族の癒しがたい傷跡を丁寧に描写 『蝶の眠る場所』 水野 梓(ポプラ社1800円+税)  本書のテーマは冤罪。冤罪ものというと読み進めるのが面倒くさそうに感じるかもしれないが、謎がつぎつぎ提示される推理小説仕立てなので最後まで飽きさせない。   作者は現役のテレビ局の報道記者。主人公もシングルマザーのテレビ局ディレクター。報道局のデスクだったが部下のちょっとしたミスを「やらせだ」と視聴者に追及され、その責任

有料
200

俳句の遊歩道(`21/6)

木の香降る風の歌降るハンモック 宮入 黎子  「ハンモック」は緑陰の立木や屋内の柱の間に張…

200

ノルディックウォーキングで 生涯歩き続けるぞ!

 若い頃から歩くのが好きでした。経営コンサルタントという体が資本の仕事だったこともあり、…

200