マガジンのカバー画像

2021年11月号『ニューリーダー』

42
自民党総裁選で岸田文雄氏が「新自由主義」からの脱却を訴えた時には、期待か持てるかと思ったのに、いざ首相になって、衆院選に突入すると、総裁選時に訴えていたこととはどんどん後退。がっ… もっと読む
¥1,000
運営しているクリエイター

#政治・社会

固定された記事

2021年11月号『ニューリーダー』

追跡レポート 総裁選での約束をお忘れか?  アベノミクスと一体何が違う  どんどん後退!「新…

総裁選での約束をお忘れか? アベノミクスと一体何が違う どんどん後退!「新しい資本…

総裁選で主張したものが次々と消える 官僚の声は「看板の掛け替え」に過ぎない 自民党総裁選…

200

【政治】人事では明暗くっきり、お馴染みの風景 聞こえる麻生の高笑いと、安倍の歯ぎ…

二人三脚で自民党を牛耳る? 自民党総裁選に勝利した岸田文雄首相が初めて臨んだ党役員・組閣…

200

【官界】与野党のバラマキ政策を強く批判 「財政再建論者」矢野財務次官に失うものは…

国会議員を馬鹿にしている?よく言った? 直言居士の面目躍如というべきか。財務省の矢野康治…

200

【財界】岸田新首相を全面歓迎の経団連の思惑 45歳定年制発言から、足並み乱れる財…

波風立てるより、持ち上げるのが無難 自民党総裁選に勝利した原発推進派の岸田文雄政権が発進…

200

国内産地に事前通知なし 米国産スモモ輸入解禁の暴挙

本当にこんなことがあるのか! 寝耳に水、スモモ農家の悲鳴 農林水産省が、米国産スモモ(に…

200

そもそも理系の女子学生が少ないのは何故か… ジェンダー・ギャップの生みの親は家庭にあり

先進国の中で際立つ低い女性の理系進学率 「一人っ子」を強いてきた中国が、ここに来て、三人の子を認めるという政策転換を行った。中国経済は改革開放後の海外からの技術・資本導入と、内陸からの労働力の供給とが相まって、世界第2位の規模にまで駆け上がった。周知のとおり、一国の経済を支えるのは、資本、技術革新とともに、労働力である。体制維持にとって必須の「持続的成長」に労働力不足がネックになることを怖れているのであろう。  しかるに、この問題では「課題先進国」の日本はどうか。労働力減少

有料
200

リーダーが好んで使う「新時代」に隠された罠 吉田ありせば「ニューノーマル」をどう…

巨額の費用流用にも沈黙する学生街 1968年、日本大学で発覚した約20億円にのぼる使途不明金問…

200

沖縄が求める日米安保の「パラダイム転換」

総裁選論戦の不毛 100代目首相が岸田文雄氏に決まった。事実上の首相を選ぶ自民党総裁選は久…

200

白昼の死角①自民党総裁選で見過ごされた 河野太郎氏の提案

不都合な真実を見ようとしない人々 真っ昼間で視界がよく晴れているのに、なぜか実像が見えな…

200

ノーベル賞受賞者が逃げ出した 日本の封建的風土🗾

日本ではダメだということ 「私は協調しながら生きることができません。それが日本に帰らない…

200

プロジェクトから撤退できない日本人 「徹底抗戦」VS「合理的決断」

商業版徹底抗戦「コンコルドの錯誤」 オリンピック中止できないのも同根 超音速旅客機「コン…

200

政治リーダー“失敗の研究”第2回 岸田とよく似た状況で政権を握った元首相 「何もし…

超早期の総選挙を岸田に勧めたのは麻生か 小渕後継の森も議員任期満了まで半年 10月4日、岸田…

200