NEW LEADER LIBRARY📚(`21/11)

NEW LEADER LIBRARY📚(`21/11)

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

アメリカ軍やGHQの隠蔽と検閲
死の苦しみを世界の人々は全く知らなかった
原爆の正体を世界中に知らせた反骨の記者

画像1

『ヒロシマを暴いた男』
レスリー・M・M・ブルーム著 高山祥子訳(集英社1,980円)

 ――1945年以来、世界を原子爆弾から守ってきたのは広島で起きた事の記憶だった。――

 本書の冒頭に掲げられたジョン・ハーシーの言葉だ。ハーシーは広島に原爆が落とされた一年後、雑誌『ザ・ニューヨーカー』に広島で何が起き、その後、何が起きているのかについて生々しいルポルタージュを発表し、世界に衝撃を与えた。

 なぜ1年後の報道がそれほどの衝撃を与えたのか。アメリカ政府が、原爆の破壊力と残酷な被曝の実態を隠していたからである。

 著者は、原爆投下直後の米政府による強力な報道規制を次のように記す。

 米政府と占領軍は、先ず日本のメディアに広島、長崎の被害状況を報道することを禁じた。海外の報道関係者にも、広島、長崎への立ち入りを禁じた。

この続きをみるには

この続き: 3,526文字 / 画像5枚

自民党総裁選で岸田文雄氏が「新自由主義」からの脱却を訴えた時には、期待か持てるかと思ったのに、いざ首相になって、衆院選に突入すると、総裁選…

スキありがとうございます♡よかったらシェアもお願いします😊
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/