【財界】小粒化する経団連会長と言われようと… それでも深刻なトヨタの経団連離れ

【財界】小粒化する経団連会長と言われようと… それでも深刻なトヨタの経団連離れ

🔹そりゃ、誰もやりたくはないだろう

 「中西宏明会長(日立製作所会長)が退任し、後任に十倉雅和住友化学会長が就任」。日本経済団体連合会は6月総会を3週間後に控えた5月中旬、任期途中で会長が辞任する異例のトップ人事を発表した。快方へ向かっていたはずの会長のリンパ腫が急転直下、悪化。

 任期を残しての辞任は第6代の斎藤英四郎会長以来2人目。住化から経団連会長に就くのは3代前の米倉弘昌会長に次いで2人目。これで東西財界のトップが住友系となる。

この続きをみるには

この続き: 1,222文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

本誌はコロナ発生直後から、東京五輪開催に反対を訴えてきました。この期に及んで自国で何も決められない。日本は本当に先進国なのでしょうか。東日…

または、記事単体で購入する

【財界】小粒化する経団連会長と言われようと… それでも深刻なトヨタの経団連離れ

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

200円

ありがとうございます!嬉しいです!シェアしてくれたらもっと嬉しいです♡
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/