月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
上海はロックダウンで「死の街」狂気の沙汰の背後に習近平の焦り
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

上海はロックダウンで「死の街」狂気の沙汰の背後に習近平の焦り

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

東京より遥かに少ない感染率でも
ロックダウン、苦しむ住民

 中国最大の経済都市・国際都市である上海市では2022年春、党中央指導部の指示でゼロコロナ対策としてロックダウン(都市封鎖)が強行された。ロックダウンは3月28日から上海の大部分で実施され、当初予定では「短期間」とされていたが再三延長され、市内はゴーストタウン状態が延々と続いた。

 市内では住民の外出禁止、マーケットや商店・飲食店・娯楽施設・サービス業・金融業の営業禁止、工場・企業・学校の閉鎖、交通機関の運行中止など都市機能が停止した。多くの病院で医療崩壊が起き、市民には再三にわたるPCR検査が義務付けられた。

この続きをみるには

この続き: 2,241文字

紙媒体をお求めの方↓↓ http://www.newleader-magazine.com/ 富士山マガジンサービスからお買い求めの方↓↓ https://www.fujisan.co.jp/product/1281679819/

ウクライナ情勢から危機感が高まり、防衛費の拡大や憲法9条を始めとした改憲機運が高まっています。でも、国の形を含め慎重な議論が必要です。それ…

♡THANK YOU♡
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/