食品スーパー再編劇“H2O対オーケー” 関西スーパーマーケット争奪戦の行方

食品スーパー再編劇“H2O対オーケー” 関西スーパーマーケット争奪戦の行方

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

ライフコーポレーションがお手本
食品スーパー「全国展開」への道筋

 関西スーパーマーケットを巡るエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)と、食品スーパー大手のオーケー(横浜市)の争奪戦は、オーケーに分があるのではないか、と10月号で書いた。

 しかし、10月29日、関西スーパーの臨時株主総会でH2O傘下のスーパーとの統合が承認可決された。ところが、11月10日、今度はオーケーが株主総会の手続きに疑義が生じたとして、差し止めの仮処分を申請した。「これで分からなくなった」という声もある。

この続きをみるには

この続き: 2,271文字

急激な脱炭素社会化に加え、円安から、ガソリンを含め輸入物資が値上がり。消費者心理はさらに冷え込み、GDPも低成長が続きそうです。「経済指標…

♡THANK YOU♡
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/