ウクライナ情勢を巡るインドの対応に米は「失望」問われる「グローバル大国」としての役割
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。

ウクライナ情勢を巡るインドの対応に米は「失望」問われる「グローバル大国」としての役割

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

相次ぐ主要国の「インド詣で」
旗幟鮮明にしない態度に苛立つアメリカ

 ロシアによるウクライナ軍事侵攻が始まってから2カ月が経とうとしている。ウクライナ軍の粘り強い抵抗と米欧の軍事支援もあり、当初優勢と見られたロシア軍は首都キーウ制圧を諦めるなど、戦力の再配置と戦略の再検討を余儀なくされている。とはいえ、戦争がウクライナ東部・南部では激しい戦闘が続いており、民間人の殺害も報じられている。

 先行き不透明な中、当事国のロシアと対するアメリカの双方が、インドにアプローチを試みている。戦況を静かに注視する中国も外相をニューデリーに派遣。

この続きをみるには

この続き: 2,288文字

紙媒体をお求めの方↓↓ http://www.newleader-magazine.com/ 富士山マガジンサービスからお買い求めの方↓↓ https://www.fujisan.co.jp/product/1281679819/

いよいよ迫りつつある夏の参院選。しかし、野党の体たらくから自公政権は揺るぎそうもありません。そんな野党の今を追いました。エネルギー、食糧、…

ありがとうございます!!また見に来てください♡
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/