【政治】およよ、責任は政府にあるの、ゴホッ まさに「小池劇場」の再来だった都議選

【政治】およよ、責任は政府にあるの、ゴホッ まさに「小池劇場」の再来だった都議選

役者としては一流、何をしたのかは不明

 衆院選の前哨戦と位置付けられた東京都議選(定数127、42選挙区)は、自民党が33議席と都議会第1党の座を奪還したものの、目標としていた「公明党と合わせて過半数」に届かず、「事実上の敗北」(自民党幹部)に終わった。一方、小池百合子都知事が特別顧問を務める都民ファーストの会は、大幅に議席を減らしながらも31議席(選挙後に不祥事で1人を除名)で、第2党に踏み止まった。

この続きをみるには

この続き: 1,018文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

コロナが燻りだした日本の政治の実態は、飲食店等に対する苛烈な弱い者いじめ、政治も行政も総モラルハザードに陥っていることです。「追跡レポート…

または、記事単体で購入する

【政治】およよ、責任は政府にあるの、ゴホッ まさに「小池劇場」の再来だった都議選

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

200円

スキありがとうございます♡よかったらシェアもお願いします😊
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/