【企業】かつての経営者たちが泣く惨めな末路 投資ファンドの思惑で解体される東芝

【企業】かつての経営者たちが泣く惨めな末路 投資ファンドの思惑で解体される東芝

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

物言う株主に膝を屈する

 行き着いた先は「解体」だった。名門総合電機メーカーの東芝が2023年度下期をめどに3社分割の上、それぞれ新規上場する計画だ。21年11月に東芝が発表した中期経営計画によると、インフラとデバイスの2事業会社と、半導体メモリー大手のキオクシアホールディングス株などを管理する会社に分割される。

この続きをみるには

この続き: 1,266文字

なぜか支持率上昇の岸田政権。立憲民主党など野党の政策が似通っているからでしょう。でも、よくよく見れば、党高政低。ひ弱な姿が浮上します。世界…

ありがとうございます!!また見に来てください♡
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/