環境対策とインフラ整備の一体的支援 その裏に勢力を広げる環境政党の存在
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

環境対策とインフラ整備の一体的支援 その裏に勢力を広げる環境政党の存在

🔻環境後手、中国の一帯一路の弱点を突く
  G7流「緑の一帯一路」計画

 6月11日から13日にかけて、英国南西部のコーンウォールで開かれたG7(主要7カ国首脳会議)は、2年ぶりに対面での開催となった。この2年間に、英国はEUを完全に離脱し、米国のトランプ氏が大統領の座を去るという大きな地殻変動があった。そして秋に退任するドイツのメルケル首相にとっては、これが最後のG7となる。各国首脳がマスクを着用する姿や、距離をとって集合写真に納まる様子は、未だコロナ禍の最中であることを再認識させるのに十分だった。

 目前に迫る東京オリンピック・パラリンピックについて、菅首相はG7参加国首脳から賛意を得られたと誇示したが、せめてものリップサービスだったのではないかと勘繰らざるを得ない。いくら4年に1度の世界的なスポーツの祭典とはいえ、アジアの片隅でのオリパラ開催騒動など二の次だというのが、各国首脳の偽らざる本音ではないか。

この続きをみるには

この続き: 2,226文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

迫るコロナ感染第5波、理由なき東京五輪強行。今ほど日本の政治の実態を知る機会です。追跡レポートが斬ります。そして、脆弱な医療体制の根本原因…

または、記事単体で購入する

環境対策とインフラ整備の一体的支援 その裏に勢力を広げる環境政党の存在

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

200円

ありがとうございます!嬉しいです!シェアしてくれたらもっと嬉しいです♡
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/