ガラガラ店舗でも儲けるコツは・・ 少子化に耐える西松屋はここが違う

ガラガラ店舗でも儲けるコツは・・ 少子化に耐える西松屋はここが違う

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

ブレない売上推移、高収益率
ユニクロと比べても安定感抜群

 乳幼児用品、小児用雑貨専門店の西松屋チェーンの店舗は「ガラガラ」で知られている。いつ行っても、客がまばらだからだ。しかし、売上高こそ1700億円(2022年2月期見込み)だが、増収を続け、営業利益率は8 %(同)と高収益会社と言ってもいい。

 「これで儲け、あんの?」が筆者の第一印象だった。西松屋の店舗は、いつ行っても、広い店内にいる客は2~3人、多い時でさえ5~6人しか見当たらない。

この続きをみるには

この続き: 1,643文字

自民党総裁選で岸田文雄氏が「新自由主義」からの脱却を訴えた時には、期待か持てるかと思ったのに、いざ首相になって、衆院選に突入すると、総裁選…

♡THANK YOU♡
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/