民の利益を奪い大災害には無策 これが中国共産党の成れの果て

民の利益を奪い大災害には無策 これが中国共産党の成れの果て

「自分だけええかっこするな」
廃止された教育費・医療費の無料化💸💸

 「貧しい民衆のために役立ちたい」。こう願っていた一人の県幹部が陝西省楡林市にいた。同市神木県の郭宝成書記である。同県には貧しい住民が多く、教育費や医療費が払えないため、学校に行けない子供や病気になっても医者にかかれない住民が少なくなかった。この実態を見て郭書記の心は痛んだ。

 そこで郭書記は神木県の全住民に対し、教育費と医療費を全額免除する政策を、今年の春に新たに打ち出した。同県の財政からすれば、それは不可能ではないと判断したからで、この政策は住民から歓迎された。だが、郭書記は新政策導入の2カ月後に、楡林市人民代表大会常務委副主任へと左遷された。

この続きをみるには

この続き: 2,245文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

菅政権が終焉し、一体どのような新政権が生まれるのか、国民の希望が反映されるのか、自民党の変身度が試されます。一方でコロナ禍と脱炭素化、SD…

または、記事単体で購入する

民の利益を奪い大災害には無策 これが中国共産党の成れの果て

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

200円

ありがとうございます!!また見に来てください♡
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/