「衆議院VS参議院」 不要な議員は減らせ!今の参院なんていらない

「衆議院VS参議院」 不要な議員は減らせ!今の参院なんていらない

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

参院は「ミニ衆院」
議員を減らす約束はどこへ?

 今回の衆院選では、参院議員だった林芳正が山口3区で当選した、俗に言う「鞍替え」に成功した。

 もともと衆院山口3区は河村建夫元官房長官が現職だった。河村は、あと1回当選すれば衆院議長の目があるのを心残りにしていたが、出馬を断念したとされる。河村を降ろしたのは隣の衆院山口4区の安倍晋三元総理で、安倍の選挙区内にある下関が地盤の林が隣の3区へ移ってくれれば安倍は安泰だからだというウワサもある。

 そうまでして林が衆院へ鞍替えしたのは、是が非でも総理を目指したいのだ。歴代の総理は例外なく衆院議員から選ばれている。「総理へのラストチャンス」と考えた林にとって、参院は衆院へのステップボードだったことになる。

 日本では衆議院、参議院の二院制を採っている。両院のバランスによって「国民を代表して権力の専制を監視、統制する」ためである。だが「良識の府」と称する参議院は、どのような役目を果たしているのか。結局は、参院はミニ衆院、同質だ。

この続きをみるには

この続き: 4,688文字 / 画像3枚

急激な脱炭素社会化に加え、円安から、ガソリンを含め輸入物資が値上がり。消費者心理はさらに冷え込み、GDPも低成長が続きそうです。「経済指標…

わたしもスキです♡よかったらシェアもしていってください😊
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/