【企業】ダイムラーと「縁切り」したルノー 次は日産との関係解消か?

【企業】ダイムラーと「縁切り」したルノー 次は日産との関係解消か?

🔹カネがないルノー、「大株主」仏政府の悲鳴

 5月に明らかになった、日産自動車と独ダイムラーとの11年にわたる資本提携の解消。提携当時は「世界第3位の自動車グループ誕生」と騒がれたが、尻すぼみで終わった。

 しかし、このニュースで注目すべきことは他にもある。3月には、日産を経営支配する仏ルノーが、ダイムラー株を売却していたのだ。実はルノーの資本提携解消はダイムラーで終わらず、日産や三菱自動車との3社アライアンスにも「飛び火」する可能性がある。

 ルノーがダイムラー株を売却したのは、共同事業が進まず協業のメリットがなくなったからとされているが、本当にそうか?

この続きをみるには

この続き: 1,127文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

本誌はコロナ発生直後から、東京五輪開催に反対を訴えてきました。この期に及んで自国で何も決められない。日本は本当に先進国なのでしょうか。東日…

または、記事単体で購入する

【企業】ダイムラーと「縁切り」したルノー 次は日産との関係解消か?

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

200円

わたしもスキです♡よかったらシェアもしていってください😊
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/