日本株上昇「起爆剤」は円安とDX進化 「米国追随相場」が続く 2022年寅年の日本株を読む

日本株上昇「起爆剤」は円安とDX進化 「米国追随相場」が続く 2022年寅年の日本株を読む

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

米金融正常化に緩和マネー逆流
118円水準への円安も

 「寅は千里行って千里戻る」。2022年寅年の日本株は急騰や急落の破天荒相場が予見されるが、米国の金融「正常化」利上げにもDX(デジタルトランスフォーメーション)、イノベーションが米国企業の利益成長を押し上げる。

 米国株に追随相場の日本株は、118円水準への円安と日本版DX進化が起爆剤となって日経平均3万円台半ばへ「活況の2022年」が期待される。

この続きをみるには

この続き: 1,840文字 / 画像3枚

急激な脱炭素社会化に加え、円安から、ガソリンを含め輸入物資が値上がり。消費者心理はさらに冷え込み、GDPも低成長が続きそうです。「経済指標…

ありがとうございます!嬉しいです!シェアしてくれたらもっと嬉しいです♡
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/