【政治】立憲民主、国民民主の“近親憎悪”で 岐路に立つまた裂き状態の連合

【政治】立憲民主、国民民主の“近親憎悪”で 岐路に立つまた裂き状態の連合

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

共産党なんて大嫌い!

 女性のトップが率いる労組のナショナルセンター「連合」が2022年の参院選に向け、岐路に立たされている。先の衆院選では、比例代表選をめぐり、共産党との限定的な閣外協力路線に舵を切った立憲民主党と、独自の道を歩んだ国民民主党に支援が割れ、「組合員の票が行き場を失った」(芳野友子会長)からだ。

この続きをみるには

この続き: 1,093文字

なぜか支持率上昇の岸田政権。立憲民主党など野党の政策が似通っているからでしょう。でも、よくよく見れば、党高政低。ひ弱な姿が浮上します。世界…

ありがとうございます!!また見に来てください♡
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/