【政治】菅首相の突然の退陣に野党落胆 ひっくり返った捕らぬ狸の皮算用

【政治】菅首相の突然の退陣に野党落胆 ひっくり返った捕らぬ狸の皮算用

総裁選一色、「野合批判」にも窮す

 菅義偉首相の突然の退陣表明は、野党にも計り知れない衝撃を与えた。それは猛烈な「落胆」と呼んでもいいだろう。コロナ対応に失敗した落ち目の菅首相を相手ならば、来る衆院選でいい勝負に持ち込める、政権交代は難しくとも、与野党伯仲の状況を作れるのではないか、という「捕らぬ狸の皮算用」を立てていたからだ。それが一夜にしてリセットされ、退陣表明以降はテレビのワイドショーも含め、自民党総裁選一色に染まり、メディアジャックに野党は苦虫をかみつぶす。

この続きをみるには

この続き: 996文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

菅政権が終焉し、一体どのような新政権が生まれるのか、国民の希望が反映されるのか、自民党の変身度が試されます。一方でコロナ禍と脱炭素化、SD…

または、記事単体で購入する

【政治】菅首相の突然の退陣に野党落胆 ひっくり返った捕らぬ狸の皮算用

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

200円

♡THANK YOU♡
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/