中国狂乱 「EV」にとどまらない次世代自動車の焦点

中国狂乱 「EV」にとどまらない次世代自動車の焦点

🔹テスラ、踏みつけにされる

 4月19日、2021年上海モーターショーのメディア内覧会初日、テスラ社のブースで騒ぎがあった。「刹車失霊(ブレーキ故障)」という文字とテスラ社のシンボルマークを赤インクでプリントしたTシャツを着た中国人女性が、突然、展示していたテスラ Model 3のルーフに登り、「テスラのブレーキは故障する」と連呼しながら抗議パフォーマンスを行い、その模様をSNSで拡散することまでした。

 元住友商事の北村豊氏のレポートによると、女性は家族がModel 3で起こした追突事故が、車の欠陥が原因とテスラにねじ込んだものの、テスラ社に事故時のデータの解析結果などを使って、丁寧に否定されてしまったことで、この騒ぎに及んだものという。

この続きをみるには

この続き: 1,790文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

迫るコロナ感染第5波、理由なき東京五輪強行。今ほど日本の政治の実態を知る機会です。追跡レポートが斬ります。そして、脆弱な医療体制の根本原因…

または、記事単体で購入する

中国狂乱 「EV」にとどまらない次世代自動車の焦点

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

200円

ありがとうございます!嬉しいです!シェアしてくれたらもっと嬉しいです♡
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/