ウクライナだけではない、苦しんでいる国民が近くに日系企業のミャンマー総撤退を要望する民主派リーダー
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。

ウクライナだけではない、苦しんでいる国民が近くに日系企業のミャンマー総撤退を要望する民主派リーダー

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

いったん撤退し民主化再開後に戻って
企業利益で国軍は中露から武器を買う

 クーデターから丸1年の去る2月1日、ミャンマーで3回目の「沈黙のスト」(サイレントスト)が、国軍と戦う影の政府NUG(国民統一政府)の呼びかけで実施され、ヤンゴンなどの都市の街頭から人影が消えた。「沈黙のスト」は非暴力デモにも銃口を向ける国軍に、徹底抗戦を続けていることを世界にアピールするための抗議活動だ。国軍は先立って「ストは反テロリズム法違反」として商店を回ってスト当日の開店を確約させ、「違反すれば終身刑も適用する」などと脅した。そうした店はやむなく店を開いたが、客は来なかった。

この続きをみるには

この続き: 2,291文字

紙媒体をお求めの方↓↓ http://www.newleader-magazine.com/ 富士山マガジンサービスからお買い求めの方↓↓ https://www.fujisan.co.jp/product/1281679819/

いよいよ迫りつつある夏の参院選。しかし、野党の体たらくから自公政権は揺るぎそうもありません。そんな野党の今を追いました。エネルギー、食糧、…

スキありがとうございます♡よかったらシェアもお願いします😊
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/