1次産品12年周期“上昇”にプーチン戦争資源・食糧が共鳴し価格高騰は止まらない
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。

1次産品12年周期“上昇”にプーチン戦争資源・食糧が共鳴し価格高騰は止まらない

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

長期化の様相呈すウクライナ戦争
繰り返す戦争とインフレの歴史

 邪悪な独裁者による侵略戦争によりロシアが高い生産シェアを持つ原油、天然ガスなど資源エネルギーに小麦など穀物、パラジウムやニッケルなど工業用レアメタル等の国際商品が高騰。20年春に底入れ反転。上昇した12年周期の新たなコモディティ「スーパーサイクル」と、食料危機と戦時インフレが共鳴し、この先10年はインフレの時代が常態化するかもしれない。

 「(ウクライナ戦争は)非常に長期化した紛争として、数年単位で続くだろう。北大西洋条約機構(NATO)や米国、ウクライナを支援する全ての同盟国はかなり長い間、この紛争に関わることになる」。米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は4月5日の下院軍事委員会の公聴会で「プーチン戦争」の長期化を見通した。

 ロシア革命からベトナム戦争に至るまで、世界で起きた戦争は、「軍事特需と生産能力不足」、「制裁・禁輸措置によるサプライチェーン途絶」、「軍事費調達に伴う国債増発と紙幣増刷」などにより、確実に物価を押し上げ、インフレを招いてきた。

この続きをみるには

この続き: 4,743文字

1次産品12年周期“上昇”にプーチン戦争資源・食糧が共鳴し価格高騰は止まらない

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

200円

♡THANK YOU♡
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/