あえて「空気を読まない」 インドの外交交渉術  国益に合致しなければ 土壇場での離脱も辞さず

あえて「空気を読まない」 インドの外交交渉術  国益に合致しなければ 土壇場での離脱も辞さず

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

COP26、土壇場で印中が異議申立

 イギリスのグラスゴーで10月末から11月中旬に開かれた、気候変動対策を協議する「第26回締約国会議(COP26)」。CO2排出量が石油や天然ガスよりも多いとして、石炭を用いた火力発電の規制が最大の関心事となった。最終段階で議長国のイギリスが示した合意案には石炭火力の「フェーズ・アウト(phase out)」が盛り込まれていたが、一部の国がこれに反発、「フェーズ・ダウン(phase down)」に文言を修正してようやく採択に漕ぎ着けた。

この続きをみるには

この続き: 2,337文字

なぜか支持率上昇の岸田政権。立憲民主党など野党の政策が似通っているからでしょう。でも、よくよく見れば、党高政低。ひ弱な姿が浮上します。世界…

わたしもスキです♡よかったらシェアもしていってください😊
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/