【官界】官邸のキーマンとなる首席首相秘書官に 異例の元経済産業事務次官、嶋田隆氏とは

【官界】官邸のキーマンとなる首席首相秘書官に 異例の元経済産業事務次官、嶋田隆氏とは

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

霞が関ウォッチャーも驚く再登板

 総選挙が自民・公明の圧勝に終わり、岸田文雄政権が本格始動する。自民党総裁選、総選挙の間は開店休業の状態にあった霞が関も、一斉に活動を再開した。安倍・菅政権から総入れ替えとなった首相官邸チームにとっても、年内に編成する経済対策がデビュー戦となる。一丸となって政策決定を主導できるか、だ。官邸のキーマンとなるのが、首席首相秘書官に就いた嶋田隆・元経済産業事務次官。近年存在感を増すポストだが、元次官が首相秘書官に就くのは極めて異例だ。2019年に退官した後は在野で鳴りを潜めていたが、総裁選勝利直前に岸田氏が秘書官就任を要請したことで、霞が関ウォッチャーも驚く再登板となった。嶋田氏は私立開成高校で岸田氏の2年後輩に当たり、同じく開成OBの故・香川俊介元財務次官が取り持った縁で、5年ほど前から勉強会などの交流があったという。

この続きをみるには

この続き: 1,048文字

急激な脱炭素社会化に加え、円安から、ガソリンを含め輸入物資が値上がり。消費者心理はさらに冷え込み、GDPも低成長が続きそうです。「経済指標…

ありがとうございます!!また見に来てください♡
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/