元特捜検事の複眼(`21/11)

元特捜検事の複眼(`21/11)

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

平山郁夫や東山魁夷らの石版画を巡る贋作事件
欲に嵌った摺り師のさもしい品性
それでも詐欺罪でなく著作権法違反で
摘発せざるを得なかった捜査機関の歯ぎしり

 石版画は摺り上げ枚数が限定された鑑定書なしの美術品、真贋の区別は作品力と販売元の信用力だけ。金欲しさ故に、持ち前の凄腕にPCスキャナーや画像編集ソフトまで駆使し、有名百貨店等も真作と誤信させる完璧な贋作を十年近く手掛ける。発覚の端緒は、贋作を見破った愛好家ではなく、長きにわたり多数枚を摺り上げて墓穴を掘ったこと。しかし、見落とせないのは「信じた私の負け、美術愛好家として名乗り出ることは恥ずかしい」とする被害者の詐欺捜査への非協力的な姿勢であろう。

この続きをみるには

この続き: 618文字

自民党総裁選で岸田文雄氏が「新自由主義」からの脱却を訴えた時には、期待か持てるかと思ったのに、いざ首相になって、衆院選に突入すると、総裁選…

ありがとうございます!!また見に来てください♡
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/