【官界】ここまで露骨に民間に介入するのは異様 東芝も東芝だが、経産省の破廉恥極まれり

【官界】ここまで露骨に民間に介入するのは異様 東芝も東芝だが、経産省の破廉恥極まれり

🔻お願い経産省!矜持を失った東芝

 驚きの内容である。東芝が昨年7月に開いた定時株主総会の議案を巡り、同社と経済産業省が一体となって海外株主に圧力をかけたとする報告書が6月10日に公表された。経産省と企業との水面下のやりとりが、ここまで克明にされるのは極めて異例だ。霞ケ関内では、「今の時代に、ここまで露骨に民間に介入するのは異様だ」とも。調査は、東芝の大株主で、旧村上ファンド系の投資ファンド「エフィッシモ・キャピタル・マネージメント」が選んだ弁護士が行った。

この続きをみるには

この続き: 1,199文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

迫るコロナ感染第5波、理由なき東京五輪強行。今ほど日本の政治の実態を知る機会です。追跡レポートが斬ります。そして、脆弱な医療体制の根本原因…

または、記事単体で購入する

【官界】ここまで露骨に民間に介入するのは異様 東芝も東芝だが、経産省の破廉恥極まれり

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

200円

わたしもスキです♡よかったらシェアもしていってください😊
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/