大規模停電発生で 経済・市民生活に大打撃 「経済音痴」習近平が 強権で石炭大減産

大規模停電発生で 経済・市民生活に大打撃 「経済音痴」習近平が 強権で石炭大減産

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

北朝鮮よりダメになったのか
GDPの3割以上を占める地域も常に停電

 中国の東北地方では7月頃から、事前の通報もなく停電がしばしば発生するようになった。北朝鮮との国境・黒竜江一帯では、夜間に中国側が真っ暗になっても、北朝鮮側では電灯が灯っていることから、中国の住民たちはショックを受け、「中国は北朝鮮よりダメになったのか」と囁いている。

 10月以降、東北地方では寒さが増しているのに、1カ月の半分は停電になるため、住民たちはエアコンを使えない。しかも東北地方には鉄鋼・セメント・石油化学などの工場が多くあるが、これらの工場も停電の直撃を受けている。

この続きをみるには

この続き: 2,246文字

急激な脱炭素社会化に加え、円安から、ガソリンを含め輸入物資が値上がり。消費者心理はさらに冷え込み、GDPも低成長が続きそうです。「経済指標…

スキありがとうございます♡よかったらシェアもお願いします😊
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/