【官界】与野党のバラマキ政策を強く批判 「財政再建論者」矢野財務次官に失うものはない?

【官界】与野党のバラマキ政策を強く批判 「財政再建論者」矢野財務次官に失うものはない?

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

国会議員を馬鹿にしている?よく言った?

 直言居士の面目躍如というべきか。財務省の矢野康治事務次官が10月8日発売の文藝春秋に寄稿。衆院選を控え、各党が経済対策を競う姿を「ばらまき合戦」と批判する内容で、冷や水を浴びせられた与党幹部からは「国会議員を馬鹿にしている」と怒りの声も上がる。

この続きをみるには

この続き: 1,238文字

自民党総裁選で岸田文雄氏が「新自由主義」からの脱却を訴えた時には、期待か持てるかと思ったのに、いざ首相になって、衆院選に突入すると、総裁選…

ありがとうございます!嬉しいです!シェアしてくれたらもっと嬉しいです♡
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/