【企業】「世界ワクチン争奪戦」の片隅で 期待の創薬ベンチャー不発で苦悩する政府
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

【企業】「世界ワクチン争奪戦」の片隅で 期待の創薬ベンチャー不発で苦悩する政府

ずるずる後退する「大阪ワクチン」

 ようやく新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が始まった。しかし、ワクチン供給が間に合わず世界規模での「ワクチン争奪戦」が繰り広げられている。「2021年前半までに全国民に提供できる数量の確保を目指す」としていた日本政府もワクチンの供給遅延で、それまでに65歳以上の高齢者に対する接種が済むかどうかの状態だ。

 そうなると必要なワクチンや治療薬は国内で調達するしかない。国内創薬ベンチャーが次々と開発に乗り出したが、その状況は惨憺たるありさまだ。ジャスダック上場のNutsは昨年1月に子会社が中国・香港で開発を進めていた「経鼻アジュバント不活性インフルエンザワクチン」が新型コロナにも対応すると発表。だが、同2月に証券取引等監視委員会(証取委)から偽計による金融商品取引法違反の疑いで強制調査を受けた。同4月には不適正な会計処理が発覚し、破産に。

この続きをみるには

この続き: 1,030文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

緊急事態宣言の解除と桜の時期が重なって街は大賑わい。コロナ第4波は確実、これで東京五輪などできるのでしょうか。資金をコロナ対策に回すべきで…

または、記事単体で購入する

【企業】「世界ワクチン争奪戦」の片隅で 期待の創薬ベンチャー不発で苦悩する政府

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

200円

♡THANK YOU♡
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/