インドをめぐる ステレオタイプの弊害 コロナ報道と炎上動画から 何が見えるか
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

インドをめぐる ステレオタイプの弊害 コロナ報道と炎上動画から 何が見えるか

🔻果たしてインド全てを意味する映像なのか
  行政の対応が遅ければ住民が動くことも

 ガンジス河で沐浴する大勢のヒンドゥー教徒。雑踏のなかを練り歩く人びと。多数の支持者を動員して行われる、お祭りのような大規模選挙集会――どれもインドが海外に紹介される際の定番とも言える風景だ。

 今年4月から5月にかけて、日本のテレビではこうした映像が連日流された。前向きなテーマだったら良いのだが、残念ながらそうではない。インドに新型コロナウイルスの第2波が到来し、同国で確認された変異株が猛威を振るっていることを伝える報道だった。

 「インド株」と言えば、昨年まではタタやリライアンスなど企業の株式のことだったが、今ではインドで確認された変異ウイルスを指すようになってしまった。WHOは変異が生じた国の名前を冠すのではなく、ギリシア文字を使って表すようにしており、インド型は「デルタ」だが、まだ浸透していない。

この続きをみるには

この続き: 2,237文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

迫るコロナ感染第5波、理由なき東京五輪強行。今ほど日本の政治の実態を知る機会です。追跡レポートが斬ります。そして、脆弱な医療体制の根本原因…

または、記事単体で購入する

インドをめぐる ステレオタイプの弊害 コロナ報道と炎上動画から 何が見えるか

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

200円

スキありがとうございます♡よかったらシェアもお願いします😊
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/