安楽死法制化ラッシュだった2021年 「人生の終わり方を選ぶ権利」の是非を問う

安楽死法制化ラッシュだった2021年 「人生の終わり方を選ぶ権利」の是非を問う

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

80人を超える議員による連日の演説
日本とは概念が違う「尊厳死」

 シドニーを州都とするニューサウスウェールズ(NSW)州下院議会において、2021年会期最終日の11月26日、安楽死を合法とする法案が、賛成52票、反対32票で可決された。無所属のアレックス・グリニッジ議員が提出した「Voluntary Assisted Dying Bill 2021」は、オーストラリア議会史上最多の28人の超党派議員による共同提案。10万人超が署名した嘆願書も添えられた。

この続きをみるには

この続き: 2,575文字

なぜか支持率上昇の岸田政権。立憲民主党など野党の政策が似通っているからでしょう。でも、よくよく見れば、党高政低。ひ弱な姿が浮上します。世界…

♡THANK YOU♡
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/