体臭計量測定サービスを開発 「自分は臭う?」の不安を解消する

体臭計量測定サービスを開発 「自分は臭う?」の不安を解消する

 一橋大学大学院で計量経済学を学んでいた頃、ある悩みを抱えていました。大学院生は研究室にこもる時間が長く、忙しくて入浴もしないで数日過ごすこともあります。ある日、自分の体臭に不安になって、同僚に「臭うか?」と尋ねました。

 聞いてみると、周りの人間は私の体臭をそれほど気にしていないということでしたが、疑念は消えません。周りにどう思われているかを尋ねること自体が、かなりのプレッシャーでした。そのとき思い浮かんだのが、臭いを客観的に計量できるサービスだったのです。

この続きをみるには

この続き: 666文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

緊急事態宣言の解除と桜の時期が重なって街は大賑わい。コロナ第4波は確実、これで東京五輪などできるのでしょうか。資金をコロナ対策に回すべきで…

または、記事単体で購入する

体臭計量測定サービスを開発 「自分は臭う?」の不安を解消する

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

200円

ありがとうございます!!また見に来てください♡
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/