【産業】「夢よ、もう一度」のコメ先物市場廃止 ますます勢いが萎む大阪経済

【産業】「夢よ、もう一度」のコメ先物市場廃止 ますます勢いが萎む大阪経済

農協や自民党からの圧力?

 大阪で新たな「コメ騒動」が勃発した。大阪堂島商品取引所(現・堂島取引所)で2011年7月から試験的に始まったコメ先物取引の本上場が認められず、上場廃止が決まったのだ。その詳細な理由を、農水省は明らかにしていない。が、農協がコメ価格の主導権を先物市場に奪われるのを嫌い、農協を「票田」とする自民党農林部会も農水省に本上場を慎重に判断するよう申し入れている。

この続きをみるには

この続き: 1,226文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

国民の命を犠牲にしてまで五輪強行開催。もはや政権末期の風景漂う菅政権。地方の「すぐやる課」の課長なら、及第点はもらえても、国政を任せる人物…

または、記事単体で購入する

【産業】「夢よ、もう一度」のコメ先物市場廃止 ますます勢いが萎む大阪経済

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

200円

わたしもスキです♡よかったらシェアもしていってください😊
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/