【企業】「書き入れ時」の東京五輪で没落決定? 長年のツケがブーメランする電通
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

【企業】「書き入れ時」の東京五輪で没落決定? 長年のツケがブーメランする電通

きっかけはパワハラ事件

 人生のツケ払いは、人生で最も払いたくない時にやって来る。企業も同じだ。国内最大手の広告代理店である電通は、新型コロナウイルス感染症が過去最大のピークを迎えた時期に開かれた東京五輪で「大やけど」を負った。

 広告業界関係者によれば、電通にケチがつきはじめたのは2015年12月に当時24歳の女性社員が過労自殺した事件からだという。政府系の大型イベントを取り仕切ってきた電通が自殺の原因となったパワハラ体質を世間から糾弾されたため、一旦は表舞台から姿を消さなくてはいけなくなった。それまでは電通が仕切るのが当然だったイベントも、他の広告代理店に譲らざるを得ない事態に。

この続きをみるには

この続き: 1,125文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

国民の命を犠牲にしてまで五輪強行開催。もはや政権末期の風景漂う菅政権。地方の「すぐやる課」の課長なら、及第点はもらえても、国政を任せる人物…

または、記事単体で購入する

【企業】「書き入れ時」の東京五輪で没落決定? 長年のツケがブーメランする電通

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

200円

スキありがとうございます♡よかったらシェアもお願いします😊
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/