「食料輸入大国」日本を襲う価格高騰 今こそ食料安全保障に真摯に取り組むべきだ
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。

「食料輸入大国」日本を襲う価格高騰 今こそ食料安全保障に真摯に取り組むべきだ

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

不作の穀物にプーチン戦争が追い打ち
円安も加速し、食卓、生産者を直撃

 「食料輸入大国」日本の農産物・食料品の輸入価格が高騰している。今年1~2月の農産物輸入額は約1兆2000億円で、前年同月に比べ33%も上がった。特にカナダなどの天候不順の影響を受けた小麦やトウモロコシなど穀物類は同53%という大幅な上昇となった。こうした中で2月24日、穀物輸出大国であるロシアとウクライナの戦争が勃発。長期化の様相を呈しており、世界的な食糧危機のリスクが高まりつつある。加えて日米の金利差などを背景にした円安の急速な進行が、農産物・食料品だけでなく、飼肥料や燃油、農業諸資材などの輸入価格の高騰に拍車をかけている。

この続きをみるには

この続き: 2,425文字

紙媒体をお求めの方↓↓ http://www.newleader-magazine.com/ 富士山マガジンサービスからお買い求めの方↓↓ https://www.fujisan.co.jp/product/1281679819/

いよいよ迫りつつある夏の参院選。しかし、野党の体たらくから自公政権は揺るぎそうもありません。そんな野党の今を追いました。エネルギー、食糧、…

わたしもスキです♡よかったらシェアもしていってください😊
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/