ロシアからミサイル供与要請されてもウクライナにはまだ宝が・・金正恩の視点
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。

ロシアからミサイル供与要請されてもウクライナにはまだ宝が・・金正恩の視点

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

北にロシアからミサイル供与要請
旧ソ連時代から北のミサイル開発に関与

 ロシアによるウクライナへの激しい軍事侵攻が行われている。この間、北朝鮮にはロシアから数回にわたり武器供与の要請が行われている。特にロシアが欲しているのは北朝鮮製ミサイル類だという。ロシアは北朝鮮製ミサイル兵器の性能を高く評価してきた。旧ソ連時代以来、北のミサイル開発に極めて深く関与してきたことが強い要請の背景にある。

 北朝鮮と旧ソ連との間には、70年代から核・ミサイルの開発に関する協力関係が築かれ、関連資材・部品が北の手に渡った。中でも北の水準が一気に向上する契機は、91年旧ソ連が崩壊してからのことだ。

この続きをみるには

この続き: 2,220文字

紙媒体をお求めの方↓↓ http://www.newleader-magazine.com/ 富士山マガジンサービスからお買い求めの方↓↓ https://www.fujisan.co.jp/product/1281679819/

いよいよ迫りつつある夏の参院選。しかし、野党の体たらくから自公政権は揺るぎそうもありません。そんな野党の今を追いました。エネルギー、食糧、…

ありがとうございます!嬉しいです!シェアしてくれたらもっと嬉しいです♡
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/