月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
総選挙戦キャンペーンの行方を揺るがす11年半ぶり利上げと中国・ソロモン安保条約

総選挙戦キャンペーンの行方を揺るがす11年半ぶり利上げと中国・ソロモン安保条約

月刊誌「ニューリーダー」 公式Note

選挙戦中に金融引き締めに舵を切ったのは
急激なインフレの進行、中銀の独立性見せる

 自由党が掲げる「強い経済、もっと強い未来」(Strong economy. Stronger future.)か、労働党の「よりよい未来」(A Better Future)か。あるべき未来像を実現するために、どの政党、あるいは誰が信頼に値するのか?連邦議会総選挙(5月21日投開票)は、本誌がお手元に届く頃には審判は下っている。6週間に及ぶ選挙キャンペーンは、活発に繰り広げられた。

 今回改選になるのは、小選挙区制の下院(任期3年)151議席に加え、州(各12議席)及び準州(各2議席)をブロックとする比例代表制の上院(任期6年)76議席のうちの40議席だ。

この続きをみるには

この続き: 2,389文字

紙媒体をお求めの方↓↓ http://www.newleader-magazine.com/ 富士山マガジンサービスからお買い求めの方↓↓ https://www.fujisan.co.jp/product/1281679819/

ウクライナ情勢から危機感が高まり、防衛費の拡大や憲法9条を始めとした改憲機運が高まっています。でも、国の形を含め慎重な議論が必要です。それ…

♡THANK YOU♡
月刊誌「ニューリーダー」 公式Note
それぞれの分野で有力な執筆陣の支援を仰ぎ、事の本質はどこにあるのかを常に追求してまいりました。 明るい未来の経済を築こうとする次世代を担う人のための経済誌を目指しています。 はあと出版株式会社 公式HP:http://www.newleader-magazine.com/